献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
兵庫の図書館がより便利に
2009年04月30日 (木) | 編集 |
IMG.jpg


兵庫図書館が近くなので、夜8時まで開いていてくれるのはうれしい。また、祝日も開くようになるとのこと。これもうれしいなぁ。
読了:ツレがうつになりまして。
2009年04月27日 (月) | 編集 |
20090427220716
「結婚式のときに読み上げた『誓約』を、また読み上げて胸にこみ上げるものがありました。それは、『順境のときも逆境のときも、病気のときも健康のときも』というところです。去年は彼が病気で……」 そこまで言って、彼女は嗚咽で先がつづけられなくなった。


軽いタッチのマンガだけど、内容は結構リアルに感じられる。

まだこのような状況になった事はないけど、そのときに支えてくれる人がいるというのは素直にうらやましいと思う。

うつは誰にでも起こるので、自分に起こったら…。素直に病院に行きましょうか。
窯焼き抹茶シュー
2009年04月27日 (月) | 編集 |
20090427091348
昨日の日曜日に三宮のスイート・オーブンにて購入。

ほんとはパイシューとショコラシューが欲しかったのだが、パイシューは売り切れ、ショコラシューも抹茶シューになっていたので試しに買ってみた。

しっかり抹茶の味がしていて、予想していたよりはおいしかった。ただ抹茶味自体、そう何度も食べたくなるものではないのが残念。
ディケイドやハガレンの感想
2009年04月26日 (日) | 編集 |
今日は初めて仮面ライダーディケイドを起きてみられた。ちょうど電王の世界に入ったところ。まんまのキャストで変わってなくて懐かしい。しかしあと残ってるのは、カブトと響鬼か。カブトが楽しみ。


・鋼の錬金術師 第4話「錬金術師の苦悩」

原作ではかなり好きなほうのエピソード。だけど、アニメではずいぶんあっさりと感じられた。

そもそもリオールも1話でまとめられてしまったし、鉄道や炭坑の話もはしょられてしまった…。テンポを重視しているのだろうが、全体的に深みが感じられないのが残念。
屋台ラーメン
2009年04月25日 (土) | 編集 |
20090425201300
大阪厚生年金病院に用があって、その帰りに寄ってみた。


屋台ラーメン650円を頼む。

店内には2人ペア×2組の4人だけ。

あっさりめのとんこつラーメン。チャーシューがおいしい。が、それ以外は普通かな。夕食のメインとして食べるのではなく、一杯飲んだ後に食べるのに向いてる感じ。
読了:イノセント・ゲリラの祝祭
2009年04月22日 (水) | 編集 |
20090422200344


「官僚には不動点や特異点は存在してはならない。特異点は取り替えが利きません。官僚の大いなる美点は、いつでもどこでも誰とでも相互互換ができること。システム運営する誰かが、取り替えの利かない存在に成り果てたら、その人と共にシステムが滅びる。だから我ら官僚は、顔のない、誰もが同じ造作の、無限増殖を繰り返す存在に徹しなければならないのです」



昨年の12月に予約を入れ、受け取れたのが先週の土曜日。長かった…。

受け取り可能のメールは3月末ぐらいに届いてたけど、別の本と勘違いしてすぐに取りに行かなかったら蔵書点検で受け取れるか微妙に…(せっかく取りに行って蔵書点検で閉まってたときはなんとも言えない気持ちに)。ちょっとあきらめの気持ちもあったが、無事受け取れて良かった。


楽しみにしていたこともあり、さくさく読み進めたが、読み終わった直後の感想は「これエンターテイメントじゃないよね」。

ミステリー色が皆無なのは仕方ないにしても、エーアイ(死亡時画像診断)に対する作者の思いが暴走している感がある。ほとんどの場面が会議というか話し合いだから、その印象が一層強いのかも。

とりあえず今作は新章開幕に当たりエーアイの現状や必要性を、官僚の自己保身や警察、司法との関係で見せつつ、新たなキーパーソン?の彦根と桧山シオンの紹介をしながら印象付けをさせたところかな。

こうして書いてみると意外に情報量多いな…。サクサク読めたから気にしてなかったけど。

あと極北市の話も出てきてるが、これは別巻「極北クレイマー」で描かれるのかな。姫宮も出てくるみたいだし、もしかしたら速水先生も? それに関わっている先生の名前を見ると、「ジーン・ワルツ」に出てきた事件みたい。時系列的に「ジーン・ワルツ」の前の話なのかな。これは読まないと。作者のワナにハマってる気がするが。

なんだかんだで楽しんだ「イノセント・ゲリラの祝祭」でした。


※後、本とは関係ないが、この4月から兵庫の多くの図書館で夜8時まで開いてるようになった。これは嬉しいお知らせ。
読了:働きマン 2巻
2009年04月22日 (水) | 編集 |
20090422191222


「……楽じゃないでしょ

 その後はかえって苦しいよ

 多分」


久しぶりに図書館で本借りた。

予約していた「イノセント・ゲリラの祝祭」を借りに行ったけど、期限が過ぎていたので受け取れるか不安だったので、この本を借りて受け取れるか試してみた(受け取れる場合は注意画面がでる)。

つまりこの本目当てではなかったが、久しぶりに読んだのでおもしろかった。

今何巻まででているかは知らないけど、逃げマンの話はすごい共感できるので一番好きなエピソード。

一見逃げた方が楽に思えるが、そうでもないんですよねー。

編集部の面々の反応もリアル。
充実のアフターファイブ
2009年04月11日 (土) | 編集 |
20090411203004
なんか久しぶりの更新。書くときと書かないときの波が激しすぎると反省。


今日は久しぶりに買い物。銀英伝外伝の2、3巻を買い忘れていたので、梅田、三宮と探した。

図書カードを金券ショップで購入。ブック1st(再版帯あり)→紀伊国屋(初版帯なし)だったので、三宮へ。

とりあえず、お腹が空いていたのでセンダープラザB1Fにあるラーメン段七へ。ここの「ひやあつ」という太平つけ麺を二玉で頼む。かなりおいしかった。今度は別のメニューも試してみたい。

その後ジュンク堂で目当てのもの発見。結構山積みになっていたので、選べて良かった。

あとは行きの時気になっていた窯焼きシューを買って帰宅。

楽しみ~。