献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第9話「追跡封じ(ルートディスターブ)
2010年12月10日 (金) | 編集 |
ニコニコチャンネルにて

聖人を一撃で葬る霊装『刺突杭剣(スタブソード)』が学園都市に持ち込まれたと土御門らに聞かされ、大覇星祭の真っ最中に捜索を協力することになった上条。
偶然にも、事件の張本人である運び屋・オリアナ=トムソンと接触した上条は、土御門、ステイルと合流して尾行を続けるが、彼女の仕掛けた罠が待ち受けていた。
上条の右手で何とかやり過ごしたものの、オリアナに逃亡の時間を与えてしまう。
土御門はステイルの協力を得て、オリアナの位置を特定するための魔術を展開するが、それすらも見越して仕掛けられた彼女の罠が発動、ステイルが傷を負うことに。
土御門はオリアナの仕掛けた罠そのものを潰すため、さらなる魔術を行う。
しかしそれは、罠の場所が特定できるまで、ステイルが苦しみ続けなければいけない残酷な方法で……。



(ステイル)「いや、我ながらなかなかのチームプレイだねぇ。役割分担が出来ているのは動きやすい」


ステイル、土御門かっけぇ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック