献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第10話「速記原典(ショートハンド)」
2010年12月20日 (月) | 編集 |
遅くなったが見逃す前に見れて良かった。
いつものニコチャン(=ニコニコチャンネル)で。

なんとか罠を解除するも、オリアナの魔術により吹寄が倒れてしまう。
無関係の一般人すら巻き込むオリアナのやり方に激怒する上条。
ステイルのサポートを受けて、上条は土御門と共にオリアナを追いつめるが、あと一歩で無人バスに乗り込まれ、取り逃がしてしまう。
ステイルの機転で、バスを爆破するも、難なく炎をかいくぐるオリアナ。
魔道書の原典を一瞬で書き上げる『速記原典(ショートハンド)』を駆使しての戦いになだれ込む。
渦中、ケガをしていた土御門は行動不能に陥り、変幻自在の魔術の前に上条も追い詰められていく。
我が身を顧みない右手の一撃で上条に逆転を許したオリアナは、『刺突杭剣』を手放し、逃亡する。
『刺突杭剣』を上条の右手で破壊すれば、この事件は終わるかに見えたが……。


「私は御坂美鈴。御琴の母です。よろしくね。」


前半はシリアスな展開だったが、今回はインデックスと御琴のやりとりが見所だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック