献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
献血旅行2010冬 山形編
2010年12月22日 (水) | 編集 |
さて青春18きっぷの季節がやってまいりました。今回は山形まで行ってきました。

できれば冬の日本海を見ながら島根に行くことも考えたのですが、島根の献血ルームが土曜日は休みな為日程をうまく合わせることができませんでした。

そこで前回新潟行ったとき「タレかつ丼」が食べられなかったリベンジも含めて山形に決めました。
今回の目的は米沢牛を食べること!


・新潟
安兵衛にて「タレカツ丼」、天地豊作にて「おにぎりときのこの味噌汁?」を食べる。タレカツ丼は意外にタレがあっさりしていて福井のソースカツ丼より食べやすい。500円と安かったし。


・山形の朝
6時30分頃目が覚める。喫茶店でも探してモーニングでも食べようかと思うも、雨が降っていて寒そうだったので、ホテルでゆっくりすることにした。

・献血ルーム
10分前に到着したが、すでに6人ほど来ていた。受け付け状況が受付横にあるホワイトボードで確認できるようになっていた。

11時30分からみたいだったので、電車の時間に間に合わないと思いつつ、ここまで来てやらないわけにもいかないため受付する。

職員の方の対応がとても丁寧。手が冷えていたのでカイロを3つぐらい使用して温められたが、すごい気にされていた。脱血がよくないのか針先もすごいこまめに動かされてそのたびに申し訳なさそうだった。

献血開始が11時10分頃だったので、なんとか間に合いそう。40分終了。途中必死で走ってなんとか間に合う。ぎりぎり5分前だった。

・米沢駅
電車の中で米沢駅に近づくと雪がすごかった。駅降りて「ぐっど」に行くまでも北海道かと思うくらいの降り方だった。幸い食事が終わったら、弱くなっていた

はじめの店では「すきやき定食」を、次の店では「牛鍋定食」を頼む。2回続けて鍋物を頼むのはどうかと思ったが、実際に生の肉が見れてとてもテンションが上がった。噛めば噛むほど味が出てくるし、とても食べやすかった。惜しいのは、すき焼き定食で大分お腹が膨れており最後の方は少し吐きそうだった。

・柏崎まで
強風のせいか、電車待ちのためよく止まる。中条駅にて、また月岡~神山間にて5分ほど止まったときもあった。電車の待ち時間が10分単位だからあまり影響がなかったからいいものの、シビアな予定だったらと思うとゾッとする。
・帰宅
富山では白エビ天丼食べる。


今回も充実した旅でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック