献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
読了:プロフェッショナル 仕事の流儀7
2011年03月28日 (月) | 編集 |

プロフェッショナル 仕事の流儀〈7〉

仕事を辞めようと考えたことはあるか

「簡単に辞められる程度にしか仕事と向き合っていなかったと気づいて、辞めるのをやめた」――徳岡


今回取り上げられる3人は
カーデザイナー 奥山清行
棋士      羽生善治
料理人     徳岡邦夫

羽生さん目当てでこの本を選んだが、意外に徳岡さんの話が心に響いた。京都吉兆嵐山本店の料理人だそうで。「102%にこだわる」とか、プロフェッショナルについての考えもすごく同意できた。


徳岡邦夫への最後の質問--プロフェッショナルとは

 プロフェッショナルだから、結果を出さないとダメですね。
 まず、結果を出すために、結果を出すまで諦めない人かな。趣味でやっているわけではないので、結果を出さないといけない。
 何らかの形にするなり、何かを成し遂げたりというような、最終的な結果が必要でしょう。でも結果って、そんなに簡単には出ないんですよね。
 だから、何度失敗しても諦めないこと。そして、一度だけの成功で満足しないこと。プロとして従事している以上は、成功しつづけないとダメだと思うんですよ。
 もっともっと上をめざす思いを、強く持ちつづけられる人がプロフェッショナルだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック