献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第22話「天罰術式(てんばつじゅつしき)」
2011年03月31日 (木) | 編集 |
打ち止め(ラストオーダー)を救うため、『ベクトル操作』の通じない相手――木原との絶望的な戦いに挑む一方通行(アクセラレータ)。
チョーカーの電池切れで能力はおろか、まともに立つことすらできないはずの彼は、それでも木原に食らいつき……。
虚数学区・五行機関展開のため、犠牲にさせられた「ともだち」――風斬氷華を助けるため、『神の右席』前方のヴェントに立ちはだかる上条。
彼は、風斬自身も戦っている事実を感じ、なお拳を握りしめる。
そして、風斬を元に戻すべく、全ての知識を動員して解決を図るインデックス。
「核」のもとにたどり着いた彼女は、打ち止めも、風斬も、そして学園都市をも救おうと、己の本分たる祈りを捧げる――。



いつものニコニコチャンネルで!


「くそったれがぁ。分かってんだよ、一生泥の中だってぇことぐれぇ。俺が求めてんのはそこじゃねぇ。地獄へ行くのは俺とお前だけでいい。そこにあのガキを巻き込むんじゃねぇよー。このクソやろうがぁ」
→電池切れ「あぁあぁあぁ」


直前までは格好良かったのに。


ヴェントの科学が嫌いな理由が、弟がジェットコースターで怪我して死んだから…。


「短髪!質問!」
「美琴様と呼べ!」


なごむわぁ。


index2_22_01.jpg
わろたw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック