献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
読了:ソロモンの偽証 第2部-決意-
2014年10月04日 (土) | 編集 |
BzGyPSNCUAEChPL.jpg

ソロモンの偽証 第II部 決意


「人生なんて、何から何まで無意味。その場で可笑しければいいんだ、楽しければいいんだ。生きる目的なんかない。何かに真剣に怒ってみせても、なんでそんなに怒るんだよって笑われるだけ。だってホントにみんなみんな無意味だから。そこから意味を汲み上げようとする努力は全部無駄で、空回りするだけだから」


1部ではちょこちょこ登場しながら謎の人物だった神原和彦登場。表紙カバーの折り返しにある関係者人物相関図をまず見てしまった為、学校内裁判するのは分かってしまった。とはいえ、この図は(前巻もだが)何気に便利。

第1部は木曜日に借りて、日曜日に読み終わる。
第2部は水曜日に借りて、土曜日に読み終わる。
ある程度人物関係が頭に入っているので読み進めやすいし、先が気になるから、どんどん読んで行ってしまう。

第3部も借りられたので、明日日曜日で読み切れるといいなぁ。

柏木卓也と神原和彦のラインにどんなやりとりがあったのか。事件の真相は。読み始める前は3巻もあるのかーと思っていたが、もう1巻しかないのかという思い。

Fate/stay nightを見た後、読み始めよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック