献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
読了:勝負心
2015年12月17日 (木) | 編集 |
勝負心

 重要なのは、自分のベストを尽くすことだ。
 私は対局に臨むにあたって、ゲンを担ぐかわりに、次のことを心がけている。
 まずは、事前の研究による入念な準備。
 次に、対局日に向けての体調管理。
 最後に、対局場まで無事にたどり着くこと。
 この三つが重要と考える。対局が始まってしまえば、勝つも負けるも、あとは、すべて実力である。(P.104-105)


渡辺棋王は今年行われた棋王戦第2局を見て以来のファン。別冊マガジンに連載中の「将棋の渡辺くん」は渡辺棋王の奥様が描かれているが、その視点とはまた別の本人による最近の事情や考えなどが読める。

竜王戦の3連敗からの4連勝したときの、3連敗したとき新幹線から帰るみじめな気持ちとか印象深い。また、競馬関連のエピソードが渡辺さんらしいなーと思う。

三手読むとか日常生活でも応用できるといいつつ、漫画ではあまりそんなことないという妻のツッコミが入っていたことを思い出したりして、楽しく読めた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック