献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
鑑賞:ガルパン4DX
2016年02月25日 (木) | 編集 |
いろいろ話題になっている「ガールズ&パンツァー劇場版」。平日木曜日の振休日にチケットをとり、午前の上映回に見に行く。K-3さんのツイッターで知ったが、コロナシネマワールド金沢で水曜日(見に行く前日)に上映中にゲロ吐いた観客がいたということを知る。しかも、自分が予約したシートの近くでとても不安。

金沢駅からの無料のシャトルバスを使う。晴れていて気持ちいい天気。それなりに乗客いる。20分くらいで到着。チケット売り場もシャッター降りており時間つぶしに迷う。2階のてすりのところで今日から開始のFGO空の境界コラボをチマチマやる。

場内アナウンス流れたのでシアターに向かう。以前来ているので勝手は分かっており、ロッカーに荷物を預ける。さすがガルパンというべきかほぼ全席埋まっていた。平日なのに・・・(人のこと言えないが)。しかし、不自然に右隣の席が空いていたのが、とても気になる。つまりは、昨日吐いた人がいた席なんだろうなー。この席予約した人はどうなったのだろうか、気になる。

女性の係員が出てきて、4DXに関わる注意事項を説明してくれた。前回と違ったのは、説明の最後に「パンツァーフォー」の掛け声を観客の人とみんなで言ったこと。ガルパンならではだなーと思った。

そして本編上映開始。3分でわかるガルパンということで、TV版のおさらいを軽くやってくれてありがたかった。そして、エキシビジョンから始まる。いきなり揺れる揺れる。
4DXの機能としてシャボン玉の演出は初めて。温泉とED。
マッサージ機のように背中を叩いてくるのは楽しかった。ボコの人形のとことか。これSHIROBAKOでもでてたキャラだったような。
映画見てると確かにTV版を見たくなってくる。
結局パンフは買う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック