献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
本戦直前 叡王戦を10倍楽しく見る方法【ニコ生】
2016年09月22日 (木) | 編集 |
【番組説明】
叡王戦を10倍楽しく見る方法とは?
将棋ライターをお招きして、叡王戦本戦トーナメントの出場者16名の
ご紹介や対局の見どころを語っていただきます。
将棋ライターだけが知っている将棋界や棋士たちの素顔に迫ります。

※出演者
大川慎太郎(観戦記者)「不屈の棋士」著者
雲井宏(観戦記者)
ゲスト:シャンプーハット てつじ
司会:恩田菜穂


棋士の先生でないからあまり期待してなかったが、予想以上に観戦記者の方の話がおもしろく楽しめた。
番組前半は観戦記者がどういったものか、番組後半に叡王戦本戦トーナメントの話。
コメントでは番組前半いらないといった発言もあったけど、番組前半で観戦記者の事を分かってもらわないと、発言に重みが出てこないと思うので、個人的にはこの番組構成は正解だったと思う。

大川記者は、渡辺竜王、広瀬八段とヨーロッパ旅行に行った記者でこの人がでてるから番組見る気になった。

番組で印象に残ったのは、千田翔太五段のこの棋戦にかける意気込みが半端でないこと。
優勝者にはその時一番強いソフトが貸し出されるので、それを手に入れたい・・・らしい。

どちらかというとAブロックの方がおもしろく感じる。
振り飛車党党首の久保九段、順位戦でも絶好調な広瀬八段、叡王戦にかける意気込みは一番と思われる千田五段、粘り強い将棋の深浦九段、期待感のある豊島七段、若手で勢いのある佐々木五段。

Bブロックは、羽生三冠と佐藤天彦名人に注目か。



豊島七段が頭一つ抜け出て、千田五段、深浦九段、広瀬八段が続く印象。

20160921_04.jpg
圧倒的な羽生人気

20160921_05.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック