献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
将棋 第64期王座戦五番勝負 第2局 羽生善治王座 vs 糸谷哲郎八段【ニコ生】
2016年09月20日 (火) | 編集 |
先手:糸谷哲郎 八段、後手:羽生善治 王座

解説:三浦弘行 九段、聞き手:中村桃子 女流初段


タイムシフト視聴期限ぎりぎりで視聴できた。三浦九段が竜王戦挑戦者なっていたのもあったのか、ノリノリだった。

羽生王座が藤井システム採用したこともあり、また竜王戦第1局2日目のニコ生解説が藤井九段であることもあり、三浦九段が何度も藤井九段の名前を言っていた。

20160920_00.jpg
解説の三浦弘行 九段、聞き手の中村桃子 女流初段。解説は13時00分から。

20160920_01.jpg
お昼に出てた詰将棋に応募した人へのプレゼント。色紙自体が珍しいもの。

20160920_02.jpg
おやつ。

20160920_03.jpg
三浦九段の小芝居炸裂。カシューが焼きリンゴの味する。

20160920_04.jpg
ティロフォンは2人。山崎叡王と小泉四段。たくさんの棋士が会場にきてるらしい。

20160920_05「さぁどこで気づくか」
夕食休憩終わり、盤面が進まず、運営から初手からの振り返りをすれと指示が飛ぶ。中村桃子女流が盤面を直したが、駒の配置に間違いがある。後手側の金と銀が逆に配置。三浦九段の「さぁどこで気づくか」で気づく。「中村さんも疲れてるんです」とフォロー。

20160920_01「(と金4枚)なかなかないですよ」
「(と金4枚)なかなかないですよ」と三浦九段。一瞬で崩れたが。

20160920_06.jpg
糸谷八段投了。2連敗。5番勝負なので、羽生王座が防衛に王手。糸谷八段が優勢と思われたこともあっただけに、つらい。

20160920_07.jpg
個人的には久しぶりに楽しめたニコ生。中村女流の進行は安定してるなー。叡王戦で長沢女流がグダグダな進行を見た後だったので特にそう感じた。三浦九段もコメントを積極的に拾ってくれてたし、楽しかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック