献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
【NHK】新春お好み将棋対局 花の55年組 一門対決
2017年01月03日 (火) | 編集 |
[Eテレ]
2017年1月3日(火) 午前10:00~午後0:00(120分)

司会:藤田綾女流二段
高橋一門 高橋道雄九段・黒沢怜生五段・熊倉紫野女流初段
塚田一門 塚田泰明九段・藤森哲也四段・塚田恵梨花女流2級
中村一門 中村 修九段・阿部光瑠六段・香川愛生女流三段

一局目
 先:塚田一門vs後:中村一門
 →中村一門の勝利。
 ※途中、中村九段が角の代わりに銀を打ちそうになっていたのがおもしろかった。
  作戦タイムがそれぞれ1回与えられているが、中村一門は中村九段自身が使ってて香川女流から「私がとるはずだったのに」と言われてた。

二局目
 先:高橋一門vs後:塚田一門
 →高橋一門の勝利。
 ※記録は阿部六段がしていたが、秒読み初めてとの事で、対局より緊張しているとのこと。

三局目
 先:中村一門vs後:高橋一門
 →中村一門の勝利。


 結果だけ見れば、若手の段位が高い順に勝ち星をひろった様に見える。ただ、中村一門も将棋の内容を見ると圧勝という感じでなく、相手が勝勢で苦しいところをうまくしのいで勝った印象。阿部六段が番組はじめや終わりのインタビューで「チームワークが問題」と言っていたが、三人とも個性的でおもしろかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック