献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~第4局【abema】
2017年04月02日 (日) | 編集 |
対局:藤井聡太四段【先手】
  中村太地六段【後手】

解説:鈴木大介八段
聞き手:中村桃子女流初段
司会:永田実

読上げ:飯野愛女流1級
記録:塚田恵梨花女流2級


久々に家でPCの前にて視聴。

ここまで先手の続いてる藤井四段。なんと今対局も先手番。

七番勝負で藤井四段が勝つのであれば、増田四段と今回の中村六段と思っていた。
なぜ中村六段なのだろうと思っていたら、第3局の斎藤六段が「西の新王子」で、「東の新王子」と言われる中村六段を揃えたのか。

中村六段もいい場面あったと解説の鈴木八段は言っていたが、結局は藤井四段の勝利。第1局や第3局の分かりやすい一手は無かったが、最後の詰めは見事。

次からはA級棋士の登場。ここまでの3勝で十分見事だが、あと1勝ぐらいはしてくれそうな期待をしてしまう。

そういえばCMで名人戦の案内あったが、abemaでもやるのか。早いなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック