献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
ディケイドやハガレンの感想
2009年04月26日 (日) | 編集 |
今日は初めて仮面ライダーディケイドを起きてみられた。ちょうど電王の世界に入ったところ。まんまのキャストで変わってなくて懐かしい。しかしあと残ってるのは、カブトと響鬼か。カブトが楽しみ。


・鋼の錬金術師 第4話「錬金術師の苦悩」

原作ではかなり好きなほうのエピソード。だけど、アニメではずいぶんあっさりと感じられた。

そもそもリオールも1話でまとめられてしまったし、鉄道や炭坑の話もはしょられてしまった…。テンポを重視しているのだろうが、全体的に深みが感じられないのが残念。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック