献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
読了:空の境界 未来福音
2009年05月18日 (月) | 編集 |
20090518211700

「そうだよ。人間は誰だって未来を見て生きている。五分後の自分、一日後の自分。人によっては一週間後、一年後の自分も見ているだろうね。それは未来視なんて確実なものじゃない、もっと漠然とした、こうありたいという予想にすぎないけど。今の自分を頼りに、未来を夢見ない人はいないんだ」


いつ買ったか忘れたぐらい前に購入済み。で、今更ながら読んでみた。

漫画も3編と小説1編。

漫画は藤乃のその後を描いたものが良かった。視力を失いながらもなんとか生きているのがうれしかった。

小説は、未来視をもった殺人鬼と少女のお話。それぞれ式と黒桐が相手をする。黒桐のやさしさがまぶしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック