献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
読了:ひかりの剣
2009年07月08日 (水) | 編集 |
ひかりの剣
20090708175554

「じゃあ、ちっちゃな剣道大会の勝ち負けなんて、どうだっていいじゃないか。どうせいつかは死ぬんだから」


大学時代の速水と清川の医鷲旗を巡る物語。暗躍する高階先生「だってその方が面白いでしょう?」

最後までどちらが勝つか分からない展開だった。そもそも直接対決があるか疑問だったし。

本当高階先生がおもしろくしてくれた。特に速水に対する責任感が逆に縛っているという指摘はおもしろかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック