献血、ケータイ、アニメ、その他雑感。
04/07のツイートまとめ
2017年04月08日 (土) | 編集 |
umi_tuki

今村大臣の発言を歪めるメディア #BLOGOS https://t.co/BEbMTBhHjm
04-07 11:13

04/04のツイートまとめ
2017年04月05日 (水) | 編集 |
umi_tuki

RT @fgoproject: 【カルデア広報局より】AnimeJapan2017FGOブースにて販売した「1st Episode MEMORIAL BOOK」が4月8日(土)より全国のアニメイト・ゲーマーズ店頭での販売と、アニプレックスプラスにてグッズ付セットの受注受付がス…
04-04 22:00

フレーム完成したので、一休憩 https://t.co/htdyFfRN0B
04-04 18:18

買ってしまった… https://t.co/OqrzGCgPV5
04-04 14:57

藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~第4局【abema】
2017年04月02日 (日) | 編集 |
対局:藤井聡太四段【先手】
  中村太地六段【後手】

解説:鈴木大介八段
聞き手:中村桃子女流初段
司会:永田実

読上げ:飯野愛女流1級
記録:塚田恵梨花女流2級


久々に家でPCの前にて視聴。

ここまで先手の続いてる藤井四段。なんと今対局も先手番。

七番勝負で藤井四段が勝つのであれば、増田四段と今回の中村六段と思っていた。
なぜ中村六段なのだろうと思っていたら、第3局の斎藤六段が「西の新王子」で、「東の新王子」と言われる中村六段を揃えたのか。

中村六段もいい場面あったと解説の鈴木八段は言っていたが、結局は藤井四段の勝利。第1局や第3局の分かりやすい一手は無かったが、最後の詰めは見事。

次からはA級棋士の登場。ここまでの3勝で十分見事だが、あと1勝ぐらいはしてくれそうな期待をしてしまう。

そういえばCMで名人戦の案内あったが、abemaでもやるのか。早いなー。
04/01のツイートまとめ
2017年04月02日 (日) | 編集 |
umi_tuki

アルトリアサーヴァント数あるサーヴァントの中でも最も元ネタが分からない。アルトリア種を根絶やしにするためにアルトリア遺伝子から作られ...https://t.co/GtjH0o1qn3#FGOGO #FateGO https://t.co/8TnCK929R0
04-01 22:56

03/27のツイートまとめ
2017年03月28日 (火) | 編集 |
umi_tuki

『迷宮Ⅳ 桜ノ立橋(PC-8801FM音源サンプリングver.)』に投票しました!投票はこちら→ https://t.co/At4QJdHB5y #世界樹の迷宮10周年 #世界樹楽曲人気投票 #sqvote71 https://t.co/Cz2BdUtnoW
03-27 19:23

03/24のツイートまとめ
2017年03月25日 (土) | 編集 |
umi_tuki

RT @BandaiChannel: 『機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2シーズン』配信開始記念!3月31日まで第1シーズンをだれでも無料配信中!https://t.co/dPI1b3VKqc https://t.co/SiaQ8WTj6l
03-24 17:33

「君の名は。」までの10年を聞く https://t.co/94ziWxADjL #スマートニュース
03-24 11:29

映画:劇場版 黒子のバスケ LAST GAME
2017年03月21日 (火) | 編集 |
土曜日早売り(月曜祝日の為)のジャンプに、黒子映画本日公開の広告を見て気になっていた。

金沢では金沢フォーラスでしかやっていないので、ドコモのチューズデー割を利用して見に行く。入場者特典はもらえず。人の入りはだいぶ空席あった。予告で実写ジョジョに、実写のリライフでずっこける。何でもかんでも漫画の実写化すればよいというものでは・・・。

雑誌で読んでいたので、原作ストーリーは把握済み。映画の感想を事前に検索して回った為、キセキの世代vsせいりんの試合があることも知っていた。

やはりバスケは動画映えする。展開としては「はじめの一歩」のタカムラvsブライアン・ホークを思い出す。ジャバウォックが思いっきり外道として描かれ、それに対するキセキの世代。

ほぼ全員にスポットは当たっていたが、黄瀬のがんばり(ゾーン+パーフェクトコピー)が流れを変えたので一番印象深いかな。逆に火神はストーリーの軸にはなっていた(最初に中学時代の回想あり、最後アメリカ行く)が、試合での活躍は青峰とかぶる場面が多く(ダブルゾーンや最後のダンク)、ちょっと割を食った印象。緑真は強烈にスポットが当たることはなかったが、要所でスリーポイントや、赤司との連携スリー、何より収集されたときのやかんを持った姿がインパクト強すぎる。

とはいえ、やっぱり改めてみると青峰がかっこいい。最初から最後まで試合に出てからのゾーンはしびれた。今週からの新連載ロボ・レーザービームのライバルも青峰似だった。

爆発的なおもしろさは無かったが、TVアニメの延長線上として楽しめた。スラムダンクと比べ、つっこみどころも多かったが、原作がちゃんと全部アニメ化され、さらに映画化までされるのはとてもきれいな終わり方だった。